ホットヨーグルトがダイエットに効果的な理由|ダイエット基礎知識|酵素ダイエットに挑戦だ―――!!

ホットヨーグルトがダイエットに効果的な理由|ダイエット基礎知識|酵素ダイエットに挑戦してみました
MENU

ホットヨーグルトがダイエットに効果的な理由

ヨーグルト
ヨーグルトは、ビフィズス菌や乳酸菌を多く含む食べ物ですが、ビフィズス菌や乳酸菌は腸内環境を整えてくれるので、便秘解消に効果的で、お通じが順調になります。

 

お通じが改善されると、蓄積されていた老廃物が排出されやすくなるのでダイエットとして効果が期待されるのです。

 

またビフィズス菌や乳酸菌は、冷蔵庫から取り出したばかりの冷たい温度ではなく、体温に近い30℃〜40℃で摂取したほうが、善玉菌の活動が活発化するといわれているので、ダイエット効果を期待するのであれば、冷たいヨーグルトをそのまま食べるのではなく、ホットヨーグルトにして食べたほうがいいというわけです。

 

 

ヨーグルトには、ビフィズス菌や乳酸菌の他に、カルシウムが多く含まれます。カルシウムは脂肪を蓄えようとする副甲状腺ホルモンの分泌を抑える働きがあると言われています。
つまりカルシウムとダイエットは密接な関係があるといえるのです。
カルシウムをしっかり摂取することにより、太りにくい体質になるのです。
カルシウムも体温に近い温度で摂取したほうが効率良く体内に吸収できると言われているので、ホットヨーグルトにして温めて摂取したほうが、効果が期待できるのです。

 

 

ホットヨーグルトの作り方は、とても簡単で、プレーンヨーグルトに水少々を入れ、レンジで温めるだけです。
はちみつ
少し甘さが欲しい場合は、はちみつなどで味付けをしてもいいでしょう。

 

 

朝ごはんとしてホットヨーグルトを摂取するのもいいですが、腸内環境を整えるためには、一番22時から深夜2時頃に腸に到達していることがベストなので、整腸を高めたいというのであれば、夕飯後に摂取するのがお薦めといえます。

関連ページ

ダイエットには運動が必須な理由とは??
ダイエットには運動が必須な理由とは??|ダイエット基礎知識|酵素ダイエットに挑戦してみました
摂取カロリーと消費カロリーを知って計画的に確実にダイエット
摂取カロリーと消費カロリーを知って計画的に確実にダイエット|ダイエット基礎知識|酵素ダイエットに挑戦してみました
このページの先頭へ